冷凍コーナーで見つけたヘルシーご馳走!ローソンのライスバーガーが絶品

コンビニ

ローソンの冷凍コーナーで発見した、ジューシーな焼肉をごはんでサンドしたライスバーガー。手軽に電子レンジで温め、そのまま食べられる便利な商品を今回はご紹介します。その魅力に迫りながら、一口食べれば感じる満足感をお伝えします。

ライスバーガー

パーケージ正面

ライスバーガー

パーケージ裏側

今回、初めてローソンの冷凍コーナーの食品を試してみました。現在減量中で、ヘルシーな食事を求めていたところ、この商品「ライスバーガー」が目に留まりました。ネーミングは重厚ですが、実際には一個あたり243カロリーと非常にヘルシーな内容だったので、つい買ってみました。

ライスバーガー

商品正面

ジューシーな焼肉をごはんでサンドしたライスバーガーです。内袋のまま電子レンジで温め、そのまま食べられます。


ローソン公式サイト”

ライスバーガー

商品正面

なかなかのボリュームで一個125gあると記載されています。

販売情報

ローソン標準価格235円(税込)
販売地域:全国

ライスバーガー

商品側面 

まず、ガーリックの香りが広がり、食欲をそそります。電子レンジでの調理も手軽で簡単で、600Wで2分20秒、500Wで2分30秒で完成します。電子レンジで簡単に調理できるのは最高ですね。

それでは実食します

ライスバーガー

商品断面 

牛肉のボリュームが驚くほどあります! 薄切りではありますが、しっかりとした肉の食感があり、満足度は十分です。フルーティーなしょうゆ系のタレが絶妙に絡んでおり、コク深さと同時に強めの甘さが特徴的です。さらに、トロッと柔らかい玉ねぎもアクセントとなっています!

ごはんの部分はホロホロとほぐれ、一粒一粒の形が感じられる舌触りが素晴らしいですね。表面に広がるしょうゆダレのほんのりこうばしい風味が素晴らしいです。

美味しさ評価 ★★★★★

このライスバーガーは味わいが美味しく、価格も手頃でボリュームもあり、手軽さも魅力的です。ただし、唯一の注意点は崩れやすさです。

栄養バランスについて個人的な感想

栄養素内容
熱量243kcal
蛋白質5.3g
脂質4.8g
炭水化物45.0g

このライスバーガーは1個(125g)あたり243kcalという低カロリーながら、たんぱく質が5.3g、脂質が4.8g、炭水化物が45.0gとバランスが取れた栄養素が含まれています。ダイエットを考える上で、ヘルシーながらも満足感を得られる組成と言えます。低脂質でありながらたんぱく質がしっかりと摂取でき、炭水化物もバランスよく取り入れることができる点がポジティブです。ただし、食事内容の一部として適切に組み込むことが大切で、全体のバランスを考えながら摂取することが望ましいでしょう。

食べた分を運動で消費!!

食べた分を消費するには

243kcalを消費するには、ウォーキングだと約70分ラニングだと約28分

※一般的な目安であり、個人の速度や体重によって異なります。

オススメのカロリー消費方法

今回は、バスケです!
バスケットボールで243kcalを消費するには、中程度から高い活動強度で約24.3分から30.4分ほどプレイする必要があります。ただし、これは概算であり、個人の体重やプレイスタイルによって異なる可能性があります。

ライスバーガー

画像 ローソン公式サイト 

総合評価

評価

総合評価 ★★★★☆

総合的な評価として、まず食欲をそそるガーリックの香りに、たっぷりと入った焼肉が際立ちます。それをホロホロ感たまらないご飯で挟むと、美味しさが倍増します。価格もリーズナブルで手軽な点も魅力的ですが、一方で少し食べにくさが感じられ、一個だけでは満腹感が得られない点が挙げられます。ダイエット的にもカロリーが控えめで、ダイエット中の方にもおすすめできる商品と言えます。

皆さんいかがでしたか?ローソンのライスバーガーこの記事を読んで、興味がわきましたら是非一度ご賞味下さい!ローソンで販売されております。

北のグルメブロガー

北のグルメブロガー

はじめまして北のグルメブロガーです。日々の食事はコンビニやチェーン店の美味しい料理で彩るのが私の最高の幸せです。新商品やおすすめメニューを紹介するブログを通じて、みんなと食の楽しみを共有していきたいです。食べ歩きの合間には筋トレにも励んでおり、バランスの取れたライフスタイルを目指しています!!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP